1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. ヘルスケア
  4. 口臭の原因を知って爽やか息に!

口臭の原因を知って爽やか息に!

 2018/06/12 ヘルスケア
この記事は約 8 分で読めます。 373 Views
この記事のタイトルとURLをコピーする
口臭を気にする男性

日本人は歯科予防の先進国と比べると口臭ケアに対する意識が低いです。在日外国人を対象に実施された口臭やオーラルケアに関する調査では在日外国人の約7割が「日本人の息の臭いにガッカリ」「日本人はオーラルケアを徹底してほしい」と回答するほどですし、日本人は世界から「息が臭い」「口臭が強い」と思われていると言っても過言ではありません。
近年はスメルハラスメントが社会問題に発展しつつありますし、口臭・オーラルケアの徹底はより良い人間関係・社会生活構築のために必要なエチケットだと言えます。口臭の原因は普段の生活習慣に潜んでいることも多いですから、爽やかな息に変えるにはまず自分の口臭の原因を知ることが大切です。

口臭とスメルハラスメント

昨今はセクハラ・パワハラなど職場のハラスメント問題が社会問題の一つとして注目を集める機会が多くなりましたが、そういったハラスメント問題の中で「企業活動の阻害」とまで言われているのが臭いで他人に不快感を与えるスメルハラスメントです。

スメルハラスメントはここ数年で認知率も2倍以上に上昇しており社会問題になりつつありますが、製薬会社のリサーチによると働く人の80%強が「他人の口臭が気になる」と回答しており、実はスメルハラスメントの中でも特に口臭を気にする人が多いことが分かっています。

特に歯周病や虫歯などが原因となる病的口臭が強い臭いを発するため問題視されています。そのため、強い口臭に耐えられなくなって席替えを訴える人が多かったり、スメルハラスメントを理由に職場を退職する人も少なくないですから、臭いの問題が企業活動を阻害するといったことが現実味を帯びてきている状態なのです。

ただ、スメルハラスメントにおいて複雑なのが、臭いの感じ方には個人差があるため人によっては自分の臭いが他人に迷惑をかけていることに気付いていない場合もあるということです。そこで、起業側も特定個人への指摘・注意を避けるため、スメルマネジメント講座の開催をするなど啓発活動を実施して職場全体で臭いの問題に取り組むように促す動きが出てきていますし、臭いを従業員の人事評価の項目に組み込む企業も徐々に増えています。

自分の口臭を調べる方法

自分自身の口臭は他人の臭いに比べて気付きにくい部分がありますが、他人が不快だと感じた時に問題となる臭いなので、鼻をつまむ・口臭を指摘されるなど周囲の人の反応によって気付くというケースも多いはずです。ただ、そういった反応が見られなくても自分の口臭が気になる時に自分で口臭を調べる方法がいくつかあります。

朝目覚めた時に口内が粘つくなどの症状が見られる人もいると思いますが、実は1日の中で特に強烈な口臭が放たれるのが起床時です。寝起きの口臭は就寝中に唾液の分泌量が低下して口が乾燥状態になることから臭いが強まるので、セルフチェックをする場合は朝起きた時にすぐビニール袋などに息を吹き込んでチェックすると臭いを確かめやすいです。

また、口臭は唾液が蒸発して気化した際に発せられるものなので、朝起きたタイミングでなくても舌や歯と歯茎の間を指で直接触って唾液を取り臭いを嗅いでみるという方法でも確かめることができますし、指で直接触ることに抵抗がある場合はガーゼや綿棒などを使って同じように唾液を拭き取り臭いを嗅いでみることでもチェックできます。

これらの他にも自分で口臭を調べる方法には普段使用している歯ブラシや歯間ブラシを嗅いでみる、口臭外来で診察を受ける、口臭を自宅で簡単に測定できる口臭チェッカーを利用するなどのチェック方法もあります。

 

臭いの種類と原因

口臭は大きく分けると生理的・病的・外因的口臭の3種類に分けることができ、これらに加えて強い思い込みによる心理的なものやストレスによる唾液量の低下が原因のものなどが挙げられます。ただ、「息が臭い」と一口に言ってもその臭いの例え方には魚・卵・玉ねぎの腐敗臭といった例え方であったり、ドブ・生ゴミ・蒸れた靴下のような臭いなど様々な臭いの例え方があり、臭いの種類別に原因が異なってきます。

生理的口臭は誰にでも起こりうるものであり、唾液量の低下により口腔内の細菌が繁殖して揮発性硫黄化合物を産生することが主な原因となるので卵が腐った臭いやゴミ臭のような臭いが発生するのが特徴です。寝起きの口臭や緊張時・空腹時に臭いが強まる傾向にあり、加齢性のものやホルモンバランスの変調などによっても臭いが発生する場合があります。

病的口臭は全身由来の糖尿病や咽頭・消化器・呼吸器の病気などが原因となるケースもありますが、そのほとんどは虫歯や歯周病などの口腔由来であり、歯周病菌の多くが揮発性硫黄化合物を産生するため発生します。口腔内の細菌の塊が舌に付着する舌苔もその一つです。

外因的口臭は喫煙やニンニク・アルコールの摂取に伴って発せられるもので臭いは一時的であるのが特徴です。また、下水・ドブ臭いといった場合は喉の奥から出てくる膿栓が原因となっている可能性があります。膿栓は口蓋扁桃などのリンパ組織にできる細菌の死骸・免疫物質・食べカスなどで形成される球状の塊であり、潰すことでかなり強い悪臭を放つ特徴があります。

ひどい口臭は病気の可能性も!

口臭は人によって嗅覚に差があるため感じ方も違いますが、明らかに臭いがひどい場合は病的口臭の疑いが強く、思わぬ病気が潜んでいる可能性もあるので注意が必要です。

病的口臭は歯周病菌が臭いの原因物質を産生することが最大の原因だと考えられています。そのため、歯周病が口臭の主な原因となりますから、口から血生臭さがする強い臭いが発せられていたり、ブラッシングの際の出血・口の中が粘つく・歯茎が赤く腫れるといった症状が見られる場合はその可能性が高いです。

歯周病は痛みを感じにくく症状を放置して悪化しやすいため、適切な処置を行わず重症化すると最終的に歯がぐらついて抜け落ちてしまうこともある口腔内疾患です。ですから、セルフチェックで早期発見することにより歯科医院でいち早く治療を受けることが必要になります。

病的口臭は歯周病以外に舌苔・ドライマウス・虫歯が原因になる場合もありますが、これら以外の原因で臭いが酷い場合は口腔癌が原因となっている場合もあるので、しこり・ただれ・口内炎が治らないなどといった症状が見られる場合は気を付けておかなければなりません。

また、口腔由来の病的口臭だけではなく全身由来の可能性もありますから、タンパク質の腐敗した臭いがひどい場合は耳鼻咽頭系・呼吸器系・消化器系の病気の疑いがありますし、果物が腐ったような臭いがする場合は糖尿病、アンモニア臭などの刺激臭がひどい場合は肝硬変や肝臓がんなど肝臓疾患の疑いもあります。症状の深刻化によっては命を脅かす危険性もあるので、ひどい口臭が大きな病気の兆候を見極める大きな判断材料にも成り得るのです。

 

口臭を抑える方法

口臭を抑える方法は原因を見極めることが重要ですが、口臭の約8割は歯周病などの口腔内疾患が原因となるため、多くの場合は歯科治療を受けることで臭いを抑えることができます。ですから、口腔内疾患を防ぐための普段のブラッシングケアや洗口液・歯間ブラシなどのアイテムを使ったオーラルケアも効果的ですが、歯石除去・定期的なクリーニングやブレスケア製品の処方などが受けられる歯科医院の口臭外来の治療が口臭を抑える方法として最も手堅く効果的な方法です。

口腔内では舌苔・膿栓が原因となっていることも多いです。舌苔は高頻度で取り除くと傷つけて炎症を起こす恐れもあるので、アルカリイオン水などを使って浮かした後、専用のブラシを使って優しく取り除くのが効果的です。舌苔の除去効果を確かめる実験によるとキウイフルーツ由来成分配合のタブレットに高い舌苔の減少率があることが報告されています。
膿栓は細菌が喉に感染して生じるので、うがい等で咽頭を清潔に保ち免疫力を落とさないよう生活習慣を整えたり、細菌感染を防ぐ唾液の分泌を低下させないことも口臭を抑える方法です。

また、働く女性総合サイトの調査によると、胃腸など消化器系の働きが弱っている人、酒・タバコを吸う人、油もの・甘いものをよく食べる人、ドライマウスで唾液量が低下している人が口が臭い人の共通点として結果が出ています。ですので、これらの共通点に思い当たる節がある場合はそれらの改善を優先してみるのも有効な方法の一つですし、他にも、高い殺菌作用を持つ緑茶習慣を付ける、体の内側からアプローチできる口臭ケアサプリを活用するなどといった口臭を抑える方法もあります。

 

まとめ

オーラルケアの意識が低いと言われていた日本人も昨今では定期的に歯科検診を受ける人が増える傾向にあるなど口臭ケアに対する意識が高まりつつあります。ただ、近年は主に口の臭いを気にする人が多いスメルハラスメントが社会問題になりつつありますし、より強い意識を持って改善に取り組む必要があるハラスメント問題の一つだと言えます。

口臭がひどい場合は糖尿病や消化器系の病気など口腔内疾患以外の原因が潜んでいる場合もあるのでまず原因を特定することが重要です。そして、原因に応じた適切なケア・治療で爽やかな息を取り戻すことができたのであればスメルマネジメントの時代も堂々と乗り切れるはずです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

Kurashitize-クラシタイズ- ライフスタイル情報メディアの注目記事を受け取ろう

口臭を気にする男性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Kurashitize-クラシタイズ- ライフスタイル情報メディアの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介紹介 ライター紹介一覧

kurashitize 編集部